ホントに安全?ミノキシジルの副作用ガイド

副作用が怖いミノキシジル以外の成分を含む、おすすめの育毛剤を紹介!

第一位

副作用なしのおすすめ育毛剤!
チャップアップ

チャップアップの画像

海藻エキスをはじめ、厳選した天然育毛成分、頭皮ケア成分を32種類も配合!
また業界初の育毛保証書付きで、30日間で効果がない場合、商品代金全額返金を保証している。
価格:7,400円(120ml)

チャップアップの詳細を見る

第二位

無添加・無香料の育毛剤
BUBKA

BUBKA商品画像

海藻エキス等の天然育毛成分、育毛や頭皮ケアをサポートする植物エキス、細胞活性アミノ酸を配合。
浸透力の高い低分子ナノ水が、毛乳頭に染み込んで発毛を促していく。
価格:16,200円(120ml)

BUBKAの詳細を見る

第三位

定番の男女兼用育毛剤
ポリピュアEX

ポリピュアEX画像

天然ナノサイズで毛乳頭細胞にアプローチするバイオポリリン酸(酵母エキス)のほか、頭皮環境を整える有効成分を配合している。
2年連続で、モンド・セレクション金賞を受賞の実績有。
価格:7,800円(120ml)

ポリピュアEXの詳細を見る

クローバーかつては不可能とされていた薄毛治療。それを実現させるとして注目されているのが、ミノキシジルという成分です。

医学的にもその育毛効果が認められ、日本人男性の30%ともいわれるAGA患者に、多きな希望を持たせてくれました。現在、薄毛やAGAで悩む多くの方が、ミノキシジルの使用も考えているのではないでしょうか?

そこで気になるのが「ミノキシジルの副作用」。厚生労働省の認可も受けてはいるものの、はたしてミノキシジルは安全だといえるのでしょうか。

ミノキシジルの購入を考えている方へ

ミノキシジルの成分は、確かに育毛効果に期待が持てるものです。

しかし一方で、この成分によりなぜ毛が生えてくるのかは、実はまだよく分かっていません。効果のメカニズムが分からないため、その副作用の全貌も解明されていない、という現状を理解しておかなければなりません。

通常、薬品や薬物を使用・服用する際には、副作用を含めあらゆるリスクを知っておく必要性があります。もちろん、それはミノキシジルでも同じ。ただ効果があるというだけの理由で使用することで、取り返しのつかない問題が起こらないとは言い切れないのです。

そこで、ミノキシジルの副作用について、現在分かっていることを公式のデータをもとに検証し、まとめました。ミノキシジルの購入を考えていた方は、一度その手を止めて、ミノキシジルの副作用についてきちんと理解を深めましょう。 

ミノキシジルの作用から副作用を考える

「副作用」とはその名のとおり、薬品が体に作用することによって起こる症状のこと。

ミノキシジルの副作用を知るうえで、成分が体にどのような作用をもたらすのかを考えてみましょう。

しかし先ほども伝えたように、ミノキシジルの効果について全ては解明されていません。ここでは、ミノキシジルが髪の毛に作用するメカニズムの仮説を、2つご紹介いたします。いずれも血管に関する仮説となります。

  • <仮説1>血行促進による育毛効果

血液には豊富な栄養素や酸素が含まれており、これらは育毛に欠かせない成分となります。ミノキシジルの血管拡張作用により、塗布した部分の血液の通りが改善。結果、頭皮に栄養素や酸素がたくさん運ばれ、やがて育毛に至ります。これがミノキシジルの育毛メカニズムとして、一般的に紹介されている説です。

  • <仮説2>VEGFの働きによる育毛効果

日本薬理学雑誌にて発表された、新薬紹介総説「ミノキシジルの発毛作用について」から引用して、ご紹介します。

「発毛に関するミノキシジルの作用機序は『血管拡張』ではなく『血管新生』だという仮説。ミノキシジルは、VEGF(血管内皮増殖因子)の誘導剤と言われており、塗ったり、飲んだりする事で、血管新生が行われる。これにより栄養素が送られやすくなり、休止期に陥っている髪の毛を蘇らせる。しかし、作用機序に関しては、まだまだ不明な点が多々あるのが事実である。」

※「ミノキシジルの発毛作用について」(https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/3/119_3_167/_pdf)を参照。

どちらもあくまで仮説にはなりますが、共通するのは血管への作用が関係しているということ。このことから、ミノキシジルの副作用を紐解いていきましょう。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用として推察されるものは、以下の症状になります。

困る男
  • 使用してしばらくの間は、かえって抜け毛がひどい
  • 体毛が濃くなってきた
  • 動悸など心臓に負担がかかっている
  • 頭皮が荒れてきた
  • 頭痛がひどい

これらの副作用に共通するのは、血の流れや血圧が関係しているという点。栄養が全身に行き渡ることで体毛が濃くなる、皮脂の分泌が過剰となり肌荒れにつながったなど、すべてにおいて血行・血圧に関連する症状が見られます。

それもそのはず。ミノキシジルは、もともと血圧を下げるための降圧剤として用いられていました。血管を拡張させることで、心臓のポンプを弱める効果があるのです。

ミノキシジルがもたらす作用の仮説と合わせて考えても、これらはミノキシジル服用において、十分に起こりうる副作用だといえるのです。

副作用はまだまだある

厚生労働省が公表している「ミノキシジルのリスク区分」には、より多くの副作用が掲載されています。

下の表は、ミノキシジルを主成分とする発毛剤の使用によって起こったと見られる副作用を、症状ごとに発症件数をまとめたものになります。

左側の数値は、自発報告による件数。右は発毛剤の販売店からモニター店を選定し、使用者を対象に副作用の発症件数を記しています。カッコ内は、被験者に対する当該副作用の発症率になります。

症状 自発報告件数 モニター件数(被験者数に対する発症率)
浮動性めまい 62件 6件(0.2%)
頭痛 60件 10件(0.33%)
動悸 53件 6件(0.2%)
頭部粃糠疹 118件 33件(1.07%)
接触性皮膚炎 192件 32件(1.04%)
適用部位紅斑 157件 31件(1.01%)
適用部位刺激感 40件 13件(0.42%)
適用部位疼痛 31件 4件(0.13%)
適用部位そう痒感 386件 123件(4.0%)
症状 自発報告件数 モニター件数(被験者数に対する発症率)
適用部位発疹 225件 43(1.4%)
適用部位熱感 8件 4件(0.13%)
末梢性浮腫 10件 3件(0.1%)
適用部位乾燥 31件 6件(0.2%)
適用部位分泌物 20件 3件(0.1%)
適用部位腫脹 63件 4件(0.13%)
血圧上昇 25件 6件(0.2%)
心拍数増加 2件 3件(0.1%)

この他、症例は少ないものの、不眠症、突発難聴、心不全、脂漏性皮膚炎、夜間頻尿、胸痛、肝機能異常などの報告もあるようです。

※使用者・医療機関・販売店などからの自発報告、およびミノキシジル入り医薬品を販売した全国518のモニター薬局による、平成21年 2月23日~平成25年 2月22日の調査データを元に作成しました。
※販売メーカーによる「ミノキシジルのリスク区分について」を参照。

また、日本神経学会からは、ミノキシジルとの因果関係が疑われる若年性脳卒中の事例が紹介されています。

発症したのは、日頃からAGA治療薬やフィナステリド、ミノキシジルを服用していた41歳の男性。

脳梗塞のため入院したものの、大事には至らなかったとのことでした。

喫煙歴が約20年と長く、血圧も149と少々高めだったため、必ずしもミノキシジルによる副作用とは断定できません。

しかし、発症時にミノキシジルの薬効成分が体内に浸透していたのは事実です。そのため日本神経学会は、ミノキシジルと脳卒中との因果関係を否定することはできない、という立場を取ったという事例になります。

※日本神経学会による「男性型脱毛症用薬フィナステリド服用中に若年性脳卒中を発症した症例」を参照。

中には死亡事例も?

注視すべきは、厚生労働省が公表している副作用報告の中には、ミノキシジルとの関連性が否定できない「死亡事例」もあるということです。

医薬品医療機器総合機構発表の資料によると、ミノキシジルとの因果関係が否定できない有害事象(副作用)として、死亡例が10件報告されていました。

とはいえ、資料内にも書いてあるとおり、ミノキシジルが直接の死亡原因を作っているとは言いがたいものがあるため、ミノキシジルを使用すると死に至るといった誤った認識は避けましょう

ただし、市販されている医薬品であったとしても、用量・用法を誤れば死に至る危険性もあるため、用心するに越したことはないといえるでしょう。

※医薬品医療機器総合機構「資料5-2:ミノキシジル含有製剤の再審査結果報告書」を参照。

個人輸入で手に入るミノキシジルは?

安く医薬品を購入することができることから、多くの方が利用している個人輸入。

しかし、パッケージだけでは薬の中身が分からないため、安全性や信頼性に欠けるものが多く出回っている実情があります。

そのため、個人輸入によるミノキシジルを使用した場合、副作用が出る可能性も格段にあがるとされています。

かつて、製薬会社4社共同によって、個人輸入によって入手した薬の成分を分析する実験が行われました。その結果は、実に55.4%もの製品が偽造医薬品であることが確認されたのです。有効成分が一切含まれていないものをはじめ、有効成分が多すぎるもの、全く別の成分が含まれていたものなど、さまざまな偽造が発覚したのです。

これは個人輸入を利用してミノキシジルを購入した場合にも、同じことがいえます。

ミノキシジルタブレットとは?

ミノキシジルの個人輸入では、タブレット状のもが多く販売されています。「ロテニン」と呼ばれ、育毛剤ではなく強力な降圧剤という扱いになります。

ロテニンは作用が強く、通常であればうっ血性心不全を避けるために、併用薬を同時に飲まなければなりません。これだけ強い薬となるため、日本国内では認可がおりておらず、個人輸入でしか手に入れることができないのです。

このロテニンが万が一偽造品だったとしたら、言うまでもなく取り返しの付かない副作用が起こりうるといえるでしょう。

※ファイザー製薬による「ミノキシジルタブレット(ロニテン)の医薬品各条」(英文)を参照。

なお、この服用するタイプのミノキシジル(ロニテンなど)は、育毛剤として認可している国は、世界中に一国たりともありません。非常に危険な薬ですので、間違っても個人輸入で入手しないよう注意してください。

仮に、個人輸入で何らかの薬を購入し副作用が生じた場合、国の医薬品副作用被害救済制度は適用されず、すべてが自己責任となります。

「日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品については、それを適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その救済を図る公的制度(医薬品副作用被害救済制度)があります。しかし、個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。」

※厚生労働省ホームページ「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」(URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/)を参照。

これらの副作用を回避して髪を生やすには?

これまで見てきたように、ミノキシジルの副作用については不透明な面が数多く存在します

たしかにミノキシジルは、その育毛効果に大きな期待が持てます。

しかし、AGA治療は長期にわたって継続的に行わなければならないもの。

長期間の使用で増大する副作用リスクや、健康を害する可能性を抱えながらの治療となることを考えれば、副作用のない治療方法を選択することが重要だといえるでしょう。

そこで注目して欲しいのが、厚生労働省の認可の「M-034」という育毛成分です。

M-034の育毛効果は、ミノキシジルとの比較臨床実験でほぼ同じ結果を得られるほど。天真堂という製薬会社が発見した、昆布やもずくなどに含まれている天然成分のため、副作用も見られません

「M-034の開発目的は、『平均毛髪径の増大』『成長期の延長』『退行期への移行の遅延』の3つ。(中略)M-034添加により顕著に外毛根鞘細胞の増殖が促進されることが確認、毛球部をしっかりと保持し、抜け毛を抑制する効果が得られると判断できます」

※天真堂のホームページ(http://www.tenshindo.ne.jp/profile/)を参照。

「M-034」と「ミノキシジル」を比較!

いくら効果があるといえど「市販されている育毛剤は、医薬品と比べて効果が劣るのでは?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで以下では、「安全性」「効果」「実績」「金額」といったポイントから、M-034とミノキシジルの2つの成分を比較しました

【比較検証!】「M-034」vs「ミノキシジル」
成分名 安全性 効果 実績 金額
M-034
ミノキシジル
【要チェック】
比較ポイント
天然成分であるM-034には副作用がありません。ミノキシジルは副作用に関して不透明な面が多くなっています。 臨床実験により、両成分の期待できる発毛・育毛効果は、ほぼ同レベルであることが証明されました。 ミノキシジルは創製された1960年代より、多くの方の育毛・発毛を実現してきました。M-034は今後が期待される成分です。 ほぼ同額です。

上記の表を見ても、M-034はミノキシジルと同等の効果に期待がもてることが、お分かりになられると思います。

それでいながら、ミノキシジルのような副作用についての不透明さはありません。有名医薬品にも含まれるミノキシジルは実績こそあるものの、今後はM-034が育毛成分のスタンダードにもなり得るでしょう。

発毛やAGAに関するメカニズムが飛躍的に解明されてきた昨今、育毛剤も著しく進化しているのです。

安全に、確実にAGAや薄毛を改善するのであれば、この注目成分「M-034」を含んだ、副作用のない市販の育毛剤を選択することをオススメします。

こちらでは、M-034を始めとした、様々な有効成分を含んだ育毛剤を比較してみました。副作用のリスクを回避し、確実にAGA・薄毛を治療したいとお考えであれば、ぜひ一度目を通してみてください。

ミノキシジルの副作用が怖い方に!天然成分を使った育毛剤ランキング>>

ミノキシジルの効果と怖すぎる5つの副作用

副作用の小さい発毛・育毛成分一覧

ミノキシジルを試す前に!天然成分を含む育毛剤ランキング